ワンダフルライフ

満 足 度
63.9%
回答者数9

★★
From: KOU@神楽坂(MAIL) 7月 5日(月)11時01分07秒
僕はダメでした。想い出をひとつだけ選ばせようと躍起になる天界人に腹が立ちます。そんなもの、選べないのが普通でしょう。それは誰よりあんたらが一番わかっているくせにね。この映画を観て感動する人というのは、登場人物の語る思い出話に共感できる人だけでしょう。映画としてはぜんぜん面白みのない駄作の部類だと思っています。
★★★★
From: jyasyugun(NO MAIL) 6月 26日(土)11時52分19秒
この映画の持ってる空気が好き。柔らかくて、のんびりしている。現実ではないので、様々な矛盾点が存在するが、それが奇妙な現実っぽい夢の中にいるような感覚を与えてくれてとても心地よかった。ビデオでもう一度見てみたい作品。
★★★
From: ノビー(NO MAIL) 6月 25日(金)21時14分33秒
ちょっと期待しすぎたのかな。強く印象に残ったとは言いがたい。ただ、自己を見つめなおさせてくれる、強い問いかけはあった。自分ならどの思い出を選ぶのかという。たぶん、人からみるとたいしたことないものを選ぶと思う。そう考えると人生なんてたわいもないものかもしれない。
★★★★
From: 貴之(NO MAIL) 6月 2日(水)13時28分55秒
この映画のねらいは「虚と実の間」をいかに具体化するかであったと思う。ファンタジーとリアリティーの双方が作品の中で交錯しており、新機軸をみたように思う。多彩な俳優ばかりでなく、一般の人も多数出演しているところに面白味がある。どんな俳優でも、実際に体験してきた人のリアリティにはかなわない。そんなところに私はひかれた。音楽をほとんど使わずに、観客を引き込む秀逸の作品であった。
★★★★
From: あや(NO MAIL) 5月 19日(水)19時32分19秒
映像がとにかくきれい。是枝監督はいつもこだわって撮っているし、ストーリーもしっかりしている。すごい監督だと思う。
★★★★★
From: 朝顔(NO MAIL) 5月 18日(火)13時22分06秒
言うこと無し。観なきゃ損。
★★★★
From: マサ(NO MAIL) 4月 26日(月)20時08分07秒
内容的にも、方法論てきにも、大満足しました。明らかなフィクションという枠(死んだ後の話)のなかで、ドキュメントを追求していく監督の姿勢には感動ものです。いろんなテーマが同時進行していくような映画だとかんじました。時間があれば是非もう一度見てみたいと思います。多分もう一度みたら、5つ星になるんだろうな。。
★★★★
From: 正俊(MAIL) 4月 22日(木)16時06分00秒
監督が凝りすぎたのかな、ちょっと話が難しくなっていた。でも、話の着想は面白いし、映画の中にはさまざまな工夫がみられるし、全体的にはとても満足。「思い出」というテーマを扱うとどうもノスタルジックな方面に偏ってしまいがちだがこの作品にはそれがない。また、(一般の人々を含めた)役者達も作品のコンセプトを十分に理解して演技しているのがわかる。面白かった。
★★
From: ケント(NO MAIL) 4月 20日(火)01時34分00秒
先に小説を読んでしまってたからかも知れないけど、ちょっと期待外れ。思い出を語る人達の抱えているいろんな想いがあまり伝わってこなかったような。あと小説でもそうだったけど、最後までなかなか思い出を選べずにいたじいさんが奥さんとの思い出を選んだのに、その奥さんは別の人との思いでを選んでたっていうのはなんか淋しいと思ったのは俺だけ?でもテーマがテーマだけにかなり印象深い映画ですね。うーん、いろんな人の思い出を聞いてみたい。