アカデミー賞受賞作品

 「THE OSCAR GOES TO ・・・」の発表パターンで有名なアメリカ・アカデミー賞は,現役の映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Science)の会員によって選定されている.映画芸術科学アカデミーは,1927/5/11に設立され,会員は演技・演出・脚本・撮影etc.といった専門部会のいずれかに所属し,会員になるには最低2名以上の推薦を受けたのち,理事会が最終決定するが,映画芸術科学の分野で業績のあった者,才能が認められた者に限られる.現在の会員数は,5000名を越したと言われている.

第11回〜 | 第21回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜 | 第61回〜 | 第71回〜


第10回 1937年
作 品 賞 『ゾラの生涯』
作品賞候補 『新婚道中記』『我は海の子』『デッド・エンド』『大地』
『失われた地平線』『オーケストラの少女』『シカゴ』
『ステージ・ドア』『スター誕生』
監 督 賞 レオ・マッケリー『新婚道中記』
主演男優賞 スペンサー・トレイシー『我は海の子』
主演女優賞 ルイーゼ・ライナー『大地』
助演男優賞 ジョゼフ・シルドクラウト『ゾラの生涯』
助演女優賞 アリス・ブラディ『シカゴ』


第9回 1936年
作 品 賞 『巨星ジーグフェルド』
作品賞候補 『風雲児アドヴァース』『孔雀夫人』『結婚クーデター』
『オペラハット』『ロミオとジュリエット』『桑港(サンフランシスコ)』
『科学者の道』『二都物語』『天使の花園』
監 督 賞 フランク・キャブラ『オペラ・ハット』
主演男優賞 ポール・ムニ『科学者の道』
主演女優賞 ルイーゼ・ライナー『巨星ジーグフェルド』
助演男優賞 ウォルター・ブレナン『大自然の凱歌』
助演女優賞 ゲイル・ソンダーガード『風雲児アドヴァース』


第8回 1935年
作 品 賞 『南海征服(戦艦バウンティ号の叛乱)』
作品賞候補 『乙女よ嘆くな』『踊るブロードウェイ』『海賊ブラッド』『トップ・ハット』
『孤児ダヴィッド物語』『男の敵』『噫無情』『ベンガルの槍騎兵』
『真夏の夜の夢』『浮かれ姫君』『人生は四十二から』
監 督 賞 ジョン・フォード『男の敵』
主演男優賞 ヴィクター・マクラグレン『男の敵』
主演女優賞 ベティ・デイビス『青春の抗議』


第7回 1934年
作 品 賞 『或る夜の出来事』
作品賞候補 『白い蘭』『クレオパトラ』『お姫様大行進』『コンチネンタル』
『これがアメリカ艦隊』『ロスチャイルド』『模倣の人生』『恋の一夜』
『影なき男』『奇傑パンチョ』『ホワイト・パレード』
監 督 賞 フランク・キャプラ『或る夜の出来事』
主演男優賞 クラーク・ゲイブル『或る夜の出来事』
主演女優賞 クローデット・コルベール『或る夜の出来事』


第6回 1933年
作 品 賞 『カヴァルケード』
作品賞候補 『戦場よさらば』『四十二番街』『仮面の米国』『若草物語』
『The Private Life of Henry [』『妾は別よ』『永遠に微笑む』
『あめりか祭』『一日だけの淑女』
監 督 賞 フランク・ロイド『カヴァルケード』
主演男優賞 チャールズ・ロートン『The Private Life of Henry 8』
主演女優賞 キャサリン・ヘプバーン『勝利の朝』


第5回 1932年
作 品 賞 『グランド・ホテル』
作品賞候補 『人類の戦士』『チャンプ』『バッド・ガール』『君とひととき』
『上海特急』『陽気な中尉さん』『特輯社会面』
監 督 賞 フランク・ボーゼーギ『バッド・ガール』
主演男優賞 フレドリック・マーチ『ジキル博士とハイド氏』
ウォリス・ビアリー『チャンプ』
主演女優賞 ヘレン・ヘイズ『マデロンの悲劇』


第4回 1931年
作 品 賞 『シマロン』
作品賞候補 『女性に捧ぐ』『犯罪都市』『スキピイ』『トレイダ・ホーン』
監 督 賞 ノーマン・タウログ『スキピイ』
主演男優賞 ライオネル・バリモア『自由の魂』
主演女優賞 マリー・ドレスラー『惨劇の波止場』


第3回 1930年
作 品 賞 『西部戦線異状なし』
作品賞候補 『ビッグ・ハウス』『Disraeli』『結婚双紙』『ラヴ・パレィド』
監 督 賞 リュイス・マイルストン『西部戦線異状なし』
主演男優賞 ジョージ・アーリス『Disraeli』
主演女優賞 ノーマ・シアラー『結婚双紙』


第2回 1929年
作 品 賞 『ブロードウェイ・メロディ』
作品賞候補 『アリバイ』『ハリウッド・レヴュー』『懐しのアリゾナ』『The Patriot』
監 督 賞 フランク・ロイド『情炎の美姫』
主演男優賞 ウォーナー・バクスター『懐しのアリゾナ』
主演女優賞 メアリー・ピックフォード『コケット』


第1回 1928年
作 品 賞 『つばさ』
作品賞候補 『最後の命令』『裏切者』『第七天国』『肉体の道』
監 督 賞 フランク・ボーゼーギ『第七天国』
主演男優賞 エミール・ヤニングス『肉体の道』『最後の命令』
主演女優賞 ジャネット・ゲイナー『第七天国』『街の天使』『サンライズ』


第11回〜 | 第21回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜 | 第61回〜 | 第71回〜



資料提供:
アカデミー賞 公式ページ: http://www.oscar.com/