アカデミー賞受賞作品

 「THE OSCAR GOES TO ・・・」の発表パターンで有名なアメリカ・アカデミー賞は,現役の映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Science)の会員によって選定されている.映画芸術科学アカデミーは,1927/5/11に設立され,会員は演技・演出・脚本・撮影etc.といった専門部会のいずれかに所属し,会員になるには最低2名以上の推薦を受けたのち,理事会が最終決定するが,映画芸術科学の分野で業績のあった者,才能が認められた者に限られる.現在の会員数は,5000名を越したと言われている.

第1回〜 | 第11回〜 | 第21回〜 | 第41回〜 | 第51回〜 | 第61回〜 | 第71回〜


第40回 1967年
作 品 賞 『夜の大捜査線』
作品賞候補 『俺たちに明日はない』『ドリトル先生不思議な旅』『卒業』『招かざる客』
監 督 賞 マイク・ニコルズ『卒業』
主演男優賞 ロッド・スタイガー『夜の大捜査線』
主演女優賞 キャサリン・ヘプバーン『招かれざる客』
助演男優賞 ジョージ・ケネディ『暴力脱獄』
助演女優賞 エステル・パーソンズ『俺たちに明日はない』

第39回 1966年
作 品 賞 『わが命つきるとも』
作品賞候補 『アルフィー』『アメリカ上陸作戦』『砲艦サンパブロ』
『バージニア・ウフルなんかこわくない』
監 督 賞 フレッド・ジンネマン『わが命つきるとも』
主演男優賞 ポール・スコフィールド『わが命つきるとも』
主演女優賞 エリザベス・テーラー『バージニア・ウルフなんかこわくない』
助演男優賞 ウォルター・マッソー『恋人よ帰れ!わが胸に』
助演女優賞 サンディ・デニス『バージニア・ウルフなんかこわくない』

第38回 1965年
作 品 賞 『サウンド・オブ・ミュージック』
作品賞候補 『ダーリング』『ドクトル・ジバコ』『愚か者の船』『A Thousand Ciowns』
監 督 賞 ロバート・ワイズ『サウンド・オブ・ミュージック』
主演男優賞 リー・マーヴィン『キャット・バルー』
主演女優賞 ジュリー・クリスティー『ダーリング』
助演男優賞 マーティン・バルサム『A Thousand Clowns』
助演女優賞 シェリー・ウィンタース『いつか見た青い空』

第37回 1964年
作 品 賞 『マイ・フェア・レディ』
作品賞候補 『博士の異常な愛情』『メリー・ポピンズ』『その男ゾルバ』『ベケット』
監 督 賞 ジョージ・キューカー『マイ・フェア・レディ』
主演男優賞 レックス・ハリソン『マイ・フェア・レディ』
主演女優賞 ジュリー・アンドリュース『メリー・ポピンズ』
助演男優賞 ピーター・ユスティノフ『トプカピ』
助演女優賞 リラ・ケドローワ『その男ゾルバ』

第36回 1963年
作 品 賞 『トム・ジョーンズの華麗な冒険』
作品賞候補 『アメリカ アメリカ』『クレオパトラ』『西部開拓史』『野ユリ』
監 督 賞 トニー・リチャードソン『トム・ジョーンズの華麗な冒険』
主演男優賞 シドニー・ポワチエ『野のユリ』
主演女優賞 パトリシア・ニール『ハッド』
助演男優賞 メルヴィン・ダグラス『ハッド』
助演女優賞 マーガレット・ラザフォード『予期せぬ出来事』

第35回 1962年
作 品 賞 『アラビアのロレンス』
作品賞候補 『史上最大の作戦』『The Music Man』『戦艦バウンティ』
『アラバマ物語』
監 督 賞 デビッド・リーン『アラビアのロレンス』
主演男優賞 グレゴリー・ペック『アラバマ物語』
主演女優賞 アン・バンクロフト『奇跡の人』
助演男優賞 エド・ベグリー『渇いた太陽』
助演女優賞 パティ・デューク『奇跡の人』

第34回 1961年d
作 品 賞 『ウエスト・サイド物語』
作品賞候補 『ファニー』『ナバロンの要塞』『ハスラー』
『ニュールンベルグ裁判』
監 督 賞 ロバート・ワイズ/ジェローム・ロビンズ『ウエスト・サイド物語』
主演男優賞 マクシミリアン・シェル『ニュールンベルグ裁判』
主演女優賞 ソフィア・ローレン『二人の女』
助演男優賞 ジョージ・チャキリス『ウエスト・サイド物語』
助演女優賞 リタ・モレノ『ウエスト・サイド物語』

第33回 1960年
作 品 賞 『アパートの鍵貸します』
作品賞候補 『アラモ』『エルマー・ガントリー』『息子と恋人』『サンダウナーズ』
監 督 賞 ビリー・ワイルダー『アパートの鍵貸します』
主演男優賞 バート・ランカスター『エルマー・ガントリー』
主演女優賞 エリザベス・テーラー『バターフィールド8』
助演男優賞 ピーター・ユスティノフ『スパルタカス』
助演女優賞 シャーリー・ジョーンズ『エルマー・ガントリー』

第32回 1959年
作 品 賞 『ベン・ハー』
作品賞候補 『或る殺人』『アンネの日記』『尼僧物語』『年上の女』
監 督 賞 ウィリアム・ワイラー『ベン・ハー』
主演男優賞 チャールトン・ヘストン『ベン・ハー』
主演女優賞 シモーヌ・シニョレ『年上の女』
助演男優賞 ヒュー・グリフィス『ベン・ハー』
助演女優賞 シェリー・ウィンタース『アンネの日記』

第31回 1958年
作 品 賞 『恋の手ほどき』
作品賞候補 『メイム叔母さん』『熱いトタン屋根の猫』『旅路』
『手錠のままの脱獄』
監 督 賞 ビンセント・ミネリ『恋の手ほどき』
主演男優賞 デビッド・ニーブン『旅路』
主演女優賞 スーザン・ヘイワード『私は死にたくない』
助演男優賞 バール・アイブス『大いなる西部』
助演女優賞 ウエンディ・ヒラー『旅路』

第1回〜 | 第11回〜 | 第21回〜 | 第41回〜 | 第51回〜 | 第61回〜 | 第71回〜



資料提供:
アカデミー賞 公式ページ: http://www.oscar.com/