カンヌ国際映画祭


 毎年5月に開催される,最も規模の大きい,そして権威と歴史を持った映画祭.コンペティションは,映画の芸術と産業の双方に貢献している.開催期間中は,午前8時から午後4時頃まで試写が行われる.以前は大賞を「グランプリ」と呼んでいたが,最近では,「パルム・ドール(大賞)」が最優秀作品賞,その下位の賞として「グランプリ(銀賞)」が授与されるようになった.


第11回〜 | 第21回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜


第1回【1946年】
グランプリ 地球は赤くなる【デンマーク】
失われた週末【アメリカ】
田園交響楽【フランス】
逢びき【イギリス】
Neecha Nagar【インド】
無防備都市【イタリア】
白き処女地【メキシコ】
試煉【スウェーデン】
最後のチャンス【スイス】
翼のない男たち【チェコ】
決定的な曲り角【ソ連】
国際審査員賞 鉄路の闘い【フランス】
監督賞 ルネ・クレマン『鉄路の闘い』【フランス】
演出賞 ミハイル・ロンム【ソ連】
色彩賞 石の花【ソ連】
記録映画賞 ベルリン【ソ連】
国際平和賞 最後のチャンス【スイス】
アニメーション映画賞 自身の音楽を作ろう【アメリカ】
国際批評家賞 逢びき【イギリス】
ファルビーク【フランス】


第2回【1947年】
審査委員長:ジョルジュ・ユイスマン
恋愛心理映画賞 幸福の設計【フランス】
冒険探偵映画賞 海の牙【フランス】
ミュージカル映画賞 ジーグフェルド・フォリーズ【アメリカ】
社会映画賞 十字砲火【アメリカ】
アニメーション映画賞 ダンボ【アメリカ】
記録映画賞 ポーランドの洪水【ポーランド】


第3回【1949年】
審査委員長:ジョルジュ・ユイスマン
グランプリ 第三の男【イギリス】
監督賞 ルネ・クレマン『鉄格子の彼方』【フランス】
国際批評家賞 罠【アメリカ】


第4回【1951年】
審査委員長:アンドレ・モーロワ
グランプリ ミラノの奇跡【イタリア】
令嬢ジュリー【スウェーデン】
審査員特別賞 イヴの総て【アメリカ】
監督賞 ルイス・ブニュエル『忘れられた人々』【スペイン】
特別賞 ホフマン物語【イギリス】


第5回【1952年】
審査委員長:モーリス・ジュヌヴォワ
グランプリ 2ペンスの希望【イタリア】
オセロ【モロッコ】
審査員特別賞 われわれは皆殺人犯だ【フランス】
監督賞 クリスチャン・ジャック『花咲ける騎士道』【フランス】
抒情映画賞 霊媒【アメリカ】
審査員特別表彰 アレクサンドル・アストリュック【フランス】


第6回【1953年】
審査委員長:ジャン・コクトー
グランプリ 恐怖の報酬【フランス】
冒険映画賞・音楽賞 野生の男【ブラジル】
ユーモア映画賞・脚本賞 マーシャル氏歓迎【スペイン】
娯楽映画賞 リリー【アメリカ】
劇的映画賞 白いトナカイ【フィンランド】
探偵映画賞 緑の魔境【イタリア】
国際カトリック事務局賞 果てしなき地平線【フランス】
国際批評家賞 ぼくの伯父さんの休暇【フランス】


第7回【1954年】
審査委員長:ジャン・コクトー
グランプリ 地獄門【日本】
特別賞 地上より永遠に【アメリカ】
審査員特別賞 しのび逢い【イギリス】
監督賞 アレクサンドル・フォード『パススカ街の五人組』【ポーランド】
国際賞 2エーカーの土地【インド】
ナポリの饗宴【イタリア】
貧しい恋人たちの日記【イタリア】
大いなる冒険【スウェーデン】
アルバニアの戦士スカンデルベグ【ソ連】
国際批評家賞 洪水の前【フランス】


第8回【1955年】
審査委員長:マルセル・パニョル
グランプリ マーティ【アメリカ】
審査員特別賞 失われた大陸【イタリア】
監督賞 ジュールズ・ダッシン『男の争い』【フランス】
セルゲイ・ワリーリェフ『シブカの英雄』【ソ連】
劇的映画賞 エデンの東【アメリカ】
叙情詩映画賞 ロミオとジュリエット物語【ソ連】
国際批評家賞 根【メキシコ】
恐怖の逢いびき【スペイン】


第9回【1956年】
審査委員長:モーリス・レーマン
グランプリ 沈黙の世界【フランス】
審査員特別賞 ピカソ−天才の秘密【フランス】
監督賞 セルゲイ・ユトゲーヴィッチ『オセロ』【ソ連】
ドキュメント賞 大地のうた【インド】
ユーモア賞 夏の夜は三たび微笑む【スウェーデン】
国際カトリック事務局賞 屋根【イタリア】
灰色の服を着た男【アメリカ】
鉄道員【イタリア】
大地のうた【インド】


第10回【1957年】
審査委員長:ジャン・コクトー,アンドレ・モーロワ
グランプリ 友情ある説得【アメリカ】
審査員特別賞 地下水道【ポーランド】
第七の封印【スウェーデン】
監督賞 ロベール・ブレッソン『抵抗』【フランス】
記録映画賞 キビトク【デンマーク】
白い山脈【日本】
仏陀ゴートマ【インド】
国際カトリック事務局賞 宿命【フランス】
カビリアの夜【イタリア】


第11回〜 | 第21回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜



資料提供:
カンヌ映画祭公式サイト http://www.festival-cannes.fr/