カンヌ国際映画祭


 毎年5月に開催される,最も規模の大きい,そして権威と歴史を持った映画祭.コンペティションは,映画の芸術と産業の双方に貢献している.開催期間中は,午前8時から午後4時頃まで試写が行われる.以前は大賞を「グランプリ」と呼んでいたが,最近では,「パルム・ドール(大賞)」が最優秀作品賞,その下位の賞として「グランプリ(銀賞)」が授与されるようになった.


第1回〜 | 第11回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜


第21回【1968年】
-五月革命により中止-


第22回【1969年】
審査委員長:ルキノ・ヴィスコンティ
グランプリ ifもしも【イギリス】
審査員特別賞 アダレン31年【スウェーデン】
監督賞 グラウベル・ローシャ『アントニオ・ダス・モルテス』【ブラジル】
ヴォズテック・ジャズニーノ『すべての善良な市民たち』【チェコ】
審査員賞 Z【フランス】
第一回作品賞 イージー・ライダー【アメリカ】
国際エバンジェリ委員会映画賞 イージー・ライダー【アメリカ】
国際批評家賞 アンドレイ・ルブリョフ【ソ連】


第23回【1970年】
審査委員長:ミゲル・エンジェル・アステュリア
グランプリ マッシュ【アメリカ】
審査員特別賞 殺人捜査【イタリア】
監督賞 ジョン・ブアマン『最後の男レオ』【イギリス】
審査員賞 いちご白書【アメリカ】
鷹【ハンガリー】
第一回作品賞 ホー・ビン【フランス】
フランス映画高等技術委員会賞 他人の領域【フランス】
国際エバンジェリ委員会映画賞 ハリー・マンター【スウェーデン】
国際批評家賞 殺人捜査【イタリア】


第24回【1971年】
審査委員長:ミシェル・モルガン
グランプリ 恋【イギリス】
審査員特別賞 パパずれてるゥ!【アメリカ】
ジョニーは戦場へ行った【アメリカ】
審査員賞 愛【ハンガリー】
ジョー・ヒル【スウェーデン】
第一回作品賞 受領証のおかげで【イタリア】
フランス映画高等技術委員会賞 ヘルストロム年代記【アメリカ】
国際エバンジェリ委員会映画賞 恋【イギリス】
ジョニーは戦場へ行った【アメリカ】
国際カトリック事務局賞 愛【ハンガリー】
国際批評家賞 ジョニーは戦場へ行った【アメリカ】


第25回【1972年】
審査委員長:ジョセフ・ロージー
グランプリ 黒い砂漠【イタリア】
労働者階級は天国に入る【イタリア】
審査員特別賞 惑星ソラリス【ソ連】
監督賞 ミクロス・ヤンチョー『赤い詩編』【ハンガリー】
審査員賞 殺場5号【アメリカ】
フランス映画高等技術委員会賞 ジカロン【カナダ】
フェリーニのローマ【イタリア】
国際エバンジェリ・センター映画賞 惑星ソラリス【ソ連】
国際批評家賞 オーレスでの20年間【フランス】


第26回【1973年】
審査委員長:イングリッド・バーグマン
グランプリ スケアクロウ【アメリカ】
雇い人【イギリス】
審査員特別賞 母性と娼婦性【フランス】
特別賞 野蛮な惑星【フランス】
審査員賞 招待【スイス】
水時計【ポーランド】
第一回作品賞 ジェレミー【アメリカ】
フランス映画高等技術委員会賞 叫びとささやき【スウェーデン】
国際カトリック事務局賞 スケアクロウ【アメリカ】
国際エバンジェリ・センター映画賞 招待【スイス】
国際批評家賞 最後の晩餐【フランス】
母性と娼婦性【フランス】


第27回【1974年】
審査委員長:ルネ・クレール
グランプリ カンバセーション−盗聴−【アメリカ】
審査員特別賞 アラビアンナイト【イタリア】
審査員賞 いとしのアンヘリカ【スペイン】
フランス映画高等技術委員会賞 マーラー【イギリス】
世界化運動審査員賞 不安は魂を食いつくす【西ドイツ】
国際批評家賞 湖のランスロ【フランス】
皆の名はアリ【フランス】
審査員表彰 シャルル・ボワイエ【フランス】


第28回【1975年】
審査委員長:ジャンヌ・モロー
パルム・ドール 小さな火の歴史【アルジェリア】
審査員特別賞 カスパー・ハウザーの謎【西ドイツ】
監督賞 ミシェル・ブロー『公の秩序』【カナダ】
コスタ・ガヴラス【フランス】
審査員特別女優賞 デルフィーヌ・セーリグ【フランス】
国際批評家賞 旅芸人の記録【ギリシャ】
カスパー・ハウザーの謎【西ドイツ】


第29回【1976年】
審査委員長:テネシー・ウィリアムス
パルム・ドール タクシー・ドライバー【アメリカ】
審査員特別賞 O侯爵婦人【西ドイツ】
クレア・ケルヴォス【スペイン】
監督賞 エットレ・スコッラ『恐ろしく、汚く、意地悪く』【イタリア】
国際批評家賞 時の流れに【アメリカ】
強者フェルディナント【西ドイツ】


第30回【1977年】
審査委員長:ロベルト・ロッセリーニ
パルム・ドール 父パードレ・パドローネ【イタリア】
第一回作品賞 デュエリスト【イギリス】
ミュージカル賞 カー・ウォッシュ【アメリカ】
国際批評家賞 父パードレ・パドローネ【イタリア】
九か月【ハンガリー】


第1回〜 | 第11回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜



資料提供:
カンヌ映画祭公式サイト http://www.festival-cannes.fr/