監督選定ベスト映画

各監督のお気に入り映画を洋画10本,邦画10本を紹介してもらいました.監督によっては,邦画のみの場合もあります.


新藤兼人
戦艦ポチョムキン 1925 セルゲイ・エイゼイシュテイン
市民ケーン 1941 オーソン・ウェルズ
禁じられた遊び 1952 ルネ・クレマン
望郷 1937 ジュリアン・デュヴィヴィエ
暗殺の森 1970 ベルナルド・ベルドリッチ
1954 フェデリコ・フェリーニ
無防備都市 1945 ロベルト・ロッセリーニ
エデンの東 1955 エリア・カザン
必死の逃亡者 1955 ウィリアム・ワイラー
荒野の決闘 1946 ジョン・フォード
東京物語 1953 小津安二郎
雨月物語 1953 溝口健二
浮雲 1955 成瀬巳喜男
羅生門 1950 黒澤明
二十四の瞳 1954 木下恵介
また逢う日まで 1950 今井正
人情紙風船 1937 山中貞雄
忠次旅日記・全三部 - -
1939 内田吐夢
安城家の舞踏会 1947 吉村公三郎



竹中直人
お早よう 1959 小津安二郎
乱れる 1964 成瀬巳喜男
東京暮色 1957 小津安二郎
赤頭巾ちゃん気をつけて 1970 森谷司郎
初めての旅 1971 森谷司郎
死ぬにはまだ早い - -
浮雲 1955 成瀬巳喜男
その人は昔 1967 松山善三
その人は教師 - -
日本のいちばん長い日 1967 岡本喜八



中田秀夫
忘れじの面影 1948 マックス・オフュルス
レベッカ 1940 アルフレッド・ヒッチコック
わが谷は緑なりき 1941 ジョン・フォード
キートンの一週間(マイホーム) - -
ピクニック 1936 ジャン・ルノアール
牝犬 - -
1931 フリッツ・ラング
キートンの大学生 1927 ジェームズ・W・ホーン
The Caught - -
マイ・フェア・レディ 1964 ジョージ・キューカー
赫い髪の女 1979 神代辰巳
赤線玉の井・ぬけられます - -
天使のはらわた 赤い教室 1979 曾根中生
輪舞 - -
箱の中の女 1985 小沼勝
おんなの細道・濡れた海峡 1980 武田一成
恥辱の部屋 - -
実録・阿部定 1975 田中登
発禁本「美人乱舞」より 責める! 1977 田中登
めし 1951 成瀬巳喜男



相米慎二
治郎吉格子 1952 伊藤大輔
カルメン故郷に帰る 木下恵介
鴛鴦歌合戦 1939 マキノ正博
ニッポン無責任時代 1962 古沢憲吾
小原庄助さん 1949 清水宏
血槍富士 1955 内田吐夢
切腹 1962 小林正樹
女が階段を上る時 1960 成瀬巳喜男
硝子のジョニー 野獣のように見えて 1962 蔵原惟繕
男の顔は履歴書 1966 加藤泰



奈良橋陽子
タクシードライバー 1976 マーティン・スコセッシ
風と共に去りぬ 1939 ビクターフ・レミング
8 1/2 1963 フェデリコ・フェリーニ
ニュー・シネマ・パラダイス 1989 ジュゼッペ・トルナトーレ
さらば、わが愛/覇王別姫 1993 チェン・カイコー
大脱走 1963 ジョン・スタージェス
欲望という名の電車 1951 エリア・カザン
フルメタル・ジャケット 1987 スタンリー・キューブリック
ゴッドファーザー 1972 フランシス・フォード・コッポラ
アラバマ物語 1962 ロバート・マリガン
七人の侍 1954 黒澤明
赤ひげ 1965 黒澤明
隠し砦の三悪人 1958 黒澤明
どですかでん 1970 黒澤明
野獣死すべし 1980 村川透
太陽を盗んだ男 1979 長谷川和彦
二十四の瞳 1954 木下恵介
羅生門 1950 黒澤明
蒲田行進曲 深作欣二
仁義なき戦い 1973 深作欣二




資料提供: 
「キネマ旬報 1999 10月上・下旬号(キネマ旬報社)」