ゴールデングローブ賞受賞作品


 「ハリウッド外国人映画記者協会 (Hollywood Foreign Press Association)」に所属する会員(現在,約90名)の投票により決定されます.1944年から始まり,式の時期は毎年1月〜2月となっています.一時期は2派に分かれましたが,現在は統一されています.作品賞・主演男優賞・主演女優賞については,ドラマ部門と,ミュージカル・コメディ部門の2部門があり,それぞれの部門から受賞者・受賞作品が決定されます.アカデミー賞の直前に行われ,最近ではアカデミー賞の受賞者・受賞作品が一致するケースが多いため,アカデミー賞の前哨戦とも呼ばれています.

第1回〜 | 第11回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜


第21回(1964年)
■ドラマ部門
作品賞 枢機卿
主演男優賞 シドニー・ポワチエ『野のユリ』
主演女優賞 レズリー・キャロン『The L-Shaped Room』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 トム・ジョーンズの華麗な冒険
主演男優賞 アルベルト・ソルディ『To Bed or Not to Bed』
主演女優賞 シャーリー・マクレーン『あなただけ今晩は』
助演男優賞 ジョン・ヒューストン『枢機卿』
助演女優賞 マーガレット・ラザフォード『The VIPS』
監督賞 イリア・カザン『アメリカ アメリカ』
外国語映画賞 地下室のメロディー【フランス】


第22回(1965年)
■ドラマ部門
作品賞 ベケット
主演男優賞 ピーター・オトゥール『ベケット』
主演女優賞 アン・バンクロフト『女が愛情に渇くとき』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 マイ・フェア・レディ
主演男優賞 レックス・ハリスン『マイ・フェア・レディ』
主演女優賞 ジュリー・アンドリュース『メリー・ポピンズ』
助演男優賞 エドマンド・オブライエン『五月の七日間』
助演女優賞 アグネス・ムアヘッド『ふるえて眠れ』
監督賞 ジョージ・クーカー『マイ・フェア・レディ』
外国語映画賞 イタリア式結婚行進曲【イタリア】


第23回(1966年)
■ドラマ部門
作品賞 ドクトル・ジバゴ
主演男優賞 オマー・シャリフ『ドクトル・ジバゴ』
主演女優賞 サマンサ・エガー『コレクター』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 サウンド・オブ・ミュージック
主演男優賞 リー・マーヴィン『キャット・バルー』
主演女優賞 ジュリー・アンドリュース『サウンド・オブ・ミュージック』
助演男優賞 オスカー・ウェルナー『寒い国から帰ったスパイ』
助演女優賞 ルース・ゴードン『サンセット物語』
監督賞 デビッド・リーン『ドクトル・ジバゴ』
外国語映画賞 魂のジュリエッタ【イタリア】


第24回(1967年)
■ドラマ部門
作品賞 わが命つきるとも
主演男優賞 ポール・スコフィールド『わが命つきるとも』
主演女優賞 アヌーク・エーメ『男と女』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 アメリカ上陸作戦
主演男優賞 アラン・アーキン『アメリカ上陸作戦』
主演女優賞 リン・レッドグレイヴ『ジョージー・ガール』
助演男優賞 リチャード・アッテンボロー『砲艦サンパブロ』
助演女優賞 ジョスリン・ラ・ガルド『ハワイ』
監督賞 フレッド・ジンネマン『わが命つきるとも』
外国語映画賞 男と女【フランス】


第25回(1968年)
■ドラマ部門
作品賞 夜の大捜査線
主演男優賞 ロッド・スタイガー『夜の大捜査線』
主演女優賞 ディム・エディス・エバンズ『The Whisperers』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 卒 業
主演男優賞 リチャード・ハリス『キャメロット』
主演女優賞 アン・バンクロフト『卒業』
助演男優賞 リチャード・アッテンボロー『ドリトル先生の不思議な旅』
助演女優賞 キャロル・チャニング『モダン・ミリー』
監督賞 マイク・ニコルズ『卒業』
外国語映画賞 パリのめぐり逢い【フランス】


第26回(1969年)
■ドラマ部門
作品賞 冬のライオン
主演男優賞 ピーター・オトゥール『冬のライオン』
主演女優賞 ジョアン・ウッドウォード『レイチェル レイチェル』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 オリバー!
主演男優賞 ロン・ムーディ『オリバー!』
主演女優賞 バーブラ・ストライザンド『ファニー・ガール』
助演男優賞 ダニエル・マッセイ『スター!』
助演女優賞 ルース・ゴードン『ローズマリーの赤ちゃん』
監督賞 ポール・ニューマン『レイチェル レイチェル』
外国語映画賞 戦争と平和【ソ連】


第27回(1970年)
■ドラマ部門
作品賞 1000日のアン
主演男優賞 ジョン・ウェイン『勇気ある追跡』
主演女優賞 ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド(1000日のアン』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 サンタヴィットリアの秘密
主演男優賞 ピーター・オトゥール『チップス先生さようなら』
主演女優賞 パティ・デューク『ナタリーの朝』
助演男優賞 ギグ・ヤング『ひとりぼっちの青春』
助演女優賞 ゴルディ・ホーン『サボテンの花』
監督賞 チャールズ・ジャロット『1000日のアン』
外国語映画賞 Z【アルジェリア】


第28回(1971年)
■ドラマ部門
作品賞 ある愛の詩
主演男優賞 ジョージ・C・スコット『パットン大戦車軍団』
主演女優賞 アリ・マッグロウ『ある愛の詩』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 M★A★S★H
主演男優賞 アルバート・フィニー『クリスマス・キャロル』
主演女優賞 キャサリー・スノッドグレス『Diay of a Mad housewife』
助演男優賞 ジョン・ミルズ『ライアンの娘』
助演女優賞 カレン・ブラック『ファイブ・イージー・ピーセス』
モーリーン・スティプルトン『大空港』
監督賞 アーサー・ヒラー『ある愛の詩』
外国語映画賞 雨の訪問者【フランス】


第29回(1972年)
■ドラマ部門
作品賞 フレンチ・コネクション
主演男優賞 ジーン・ハックマン『フレンチ・コネクション』
主演女優賞 ジェーン・フォンダ『コールガール』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 屋根の上のバイオリン弾き
主演男優賞 トポル『屋根の上のバイオリン弾き』
主演女優賞 トゥイギー『ボーイフレンド』
助演男優賞 ベン・ジョンスン『ラスト・ショー』
助演女優賞 アン・マーグレット『愛の狩人』
監督賞 ウィリアム・フリードキン『フレンチ・コネクション』
外国語映画賞 Ha-Shoter Azulai【イスラエル】


第30回(1973年)
■ドラマ部門
作品賞 ゴッド・ファーザー
主演男優賞 マーロン・ブランド『ゴッド・ファーザー』
主演女優賞 リヴ・ウルマン『叫びとささやき』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 キャバレー
主演男優賞 ジャック・レモン『お熱い夜をあなたに』
主演女優賞 ライザ・ミネリ『キャバレー』
助演男優賞 ジョエル・グレイ『キャバレー』
助演女優賞 シェリー・ウィンターズ『ポセイドン・アドベンチャー』
監督賞 フランシス・F・コッポラ『ゴッド・ファーザー』
外国語映画賞 移民者たち【スウェーデン】


第1回〜 | 第11回〜 | 第31回〜 | 第41回〜 | 第51回〜



資料提供:
ゴールデン・グローブ賞公式サイト  http://www.goldenglobes.org/