ゴールデングローブ賞受賞作品


 「ハリウッド外国人映画記者協会 (Hollywood Foreign Press Association)」に所属する会員(現在,約90名)の投票により決定されます.1944年から始まり,式の時期は毎年1月〜2月となっています.一時期は2派に分かれましたが,現在は統一されています.作品賞・主演男優賞・主演女優賞については,ドラマ部門と,ミュージカル・コメディ部門の2部門があり,それぞれの部門から受賞者・受賞作品が決定されます.アカデミー賞の直前に行われ,最近ではアカデミー賞の受賞者・受賞作品が一致するケースが多いため,アカデミー賞の前哨戦とも呼ばれています.

第1回〜 | 第11回〜 | 第21回〜 | 第41回〜 | 第51回〜


第31回(1974年)
■ドラマ部門
作品賞 エクソシスト
主演男優賞 アル・パチーノ『セルピコ』
主演女優賞 マーシャ・メイスン『シンデレラ・リバティ』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 アメリカン・グラフィティ
主演男優賞 ジョージ・シーガル『ウィークエンド・ラブ』
主演女優賞 ブレンダ・ジャクソン『ウィークエンド・ラブ』
助演男優賞 ジョン・ハウスマン『ペーパー・チェイス』
助演女優賞 リンダ・ブレア『エクソシスト』
監督賞 ウィリアム・フリードキン『エクソシスト』
外国語映画賞 Der Fusganger【西ドイツ】


第32回(1975年)
■ドラマ部門
作品賞 チャイナタウン
主演男優賞 ジャック・ニコルソン『チャイナタウン』
主演女優賞 ジーナ・ローランズ『A Woman Under the Influence』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 ロンゲストヤード
主演男優賞 アート・カーニー『ハリーとトント』
主演女優賞 ラクエル・ウェルチ『三銃士』
助演男優賞 フレッド・アステア『タワーリング・インフェルノ』
助演女優賞 カレン・ブラック『華麗なるギャツビー』
監督賞 ロマン・ポランスキー『チャイナタウン』
外国語映画賞 ある結婚の風景【スウェーデン】


第33回(1976年)
■ドラマ部門
作品賞 カッコーの巣の上で
主演男優賞 ジャック・ニコルソン『カッコーの巣の上で』
主演女優賞 ルイーズ・フレッチャー『カッコーの巣の上で』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 ニール・サイモンのサンシャイン・ボーイズ
主演男優賞 ウォルター・マッソー『Sunshine Boys』
主演女優賞 アン・マーグレット『トミー』
助演男優賞 リチャード・ベンジャミン『Sunshine Boys』
助演女優賞 ブレンダ・バッカーロ
監督賞 ミロシュ・フォアマン『カッコーの巣の上で』
外国語映画賞 Lies My Father Told Me【カナダ】


第34回(1977年)
■ドラマ部門
作品賞 ロッキー
主演男優賞 ピーター・フィンチ『ネットワーク』
主演女優賞 フェイ・ダナウェイ『ネットワーク』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 スター誕生
主演男優賞 クリス・クリストファーソン『スター誕生』
主演女優賞 バーブラ・ストライザンド『スター誕生』
助演男優賞 ローレンス・オリビエ『マラソンマン』
助演女優賞 キャサリン・ロス『さすらい航海』
監督賞 シドニー・ルメット『ネットワーク』
外国語映画賞 鏡の中の女【スウェーデン】


 

第35回(1978年)
■ドラマ部門
作品賞 愛と喝采の日々 
主演男優賞 リチャード・バートン『エクウス』
主演女優賞 ジェーン・フォンダ『ジュリア』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 グッバイ・ガール
主演男優賞 リチャード・ドレイファス『グッバイ・ガール』
主演女優賞 マーシャ・メイスン『グッバイ・ガール』
助演男優賞 ピーター・ファース『エクウス』
助演女優賞 ヴァネッサ・レッドグレイヴ『ジュリア』
監督賞 ハーバート・ロス『愛と喝采の日々』
外国語映画賞 特別な一日【イタリア】


第36回(1979年)
■ドラマ部門
作品賞 ミッドナイト・エクスプレス
主演男優賞 ジョン・ヴォイト『帰郷』
主演女優賞 ジェーン・フォンダ『帰郷』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 天国からきたチャンピオン
主演男優賞 ウォーレン・ビーティ『天国からきたチャンピオン』
主演女優賞 エレン・バースティン『Sometime Next Year』
マギー・スミス『カリフォルニア・スイート』
助演男優賞 ジョン・ハート『ミッドナイト・エクスプレス』
助演女優賞 ダイアン・キャノン『天国からきたチャンピオン』
監督賞 マイケル・チミノ『ディア・ハンター』
外国語映画賞 秋のソナタ【スウェーデン】


第37回(1980年)
■ドラマ部門
作品賞 クレイマー、クレイマー
主演男優賞 ダスティン・ホフマン『クレイマー、クレイマー』
主演女優賞 サリー・フィールド『ノーマ・レイ』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 ヤング・ゼネレーション
主演男優賞 ピーター・セラーズ『チャンス』
主演女優賞 ベット・ミドラー『ローズ』
助演男優賞 ロバート・デュバル『地獄の黙示録』
助演女優賞 メリル・ストリープ『クレイマー、クレイマー』
監督賞 フランシス・F・コッポラ『地獄の黙示録』
外国語映画賞 Mr.レディMr.マダム【イタリア】【フランス】


第38回(1981年)
■ドラマ部門
作品賞 普通の人々
主演男優賞 ロバート・デ・ニーロ『レイジング・ブル』
主演女優賞 メリー・タイラー・ムーア『普通の人々』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 歌え!ロレッタ愛のために
主演女優賞 シシー・スペイセク『歌え!ロレッタ愛のために』
主演男優賞 レイ・シャーキー『The Idolmaker』
助演男優賞 ティモシー・ハットン『普通の人々』
助演女優賞 メアリー・スティンバージェン『Melvin and Howard』
監督賞 ロバート・レッドフォード『普通の人々』
外国語映画賞 テ ス【フランス】


第39回(1982年)
■ドラマ部門
作品賞 黄 昏
主演男優賞 ヘンリー・フォンダ『黄昏』
主演女優賞 メリル・ストリープ『フランス軍中尉の女』
キャサリン・ヘプバーン『黄昏』
■ミュージカル・コメディ部門
作品賞 ミスター・アーサー
主演男優賞 ダドリー・ムーア『ミスター・アーサー』
主演女優賞 バーナデット・ピーターズ『ペニーズ・フロム・ヘブン』
助演男優賞 ジャン・ハケット『泣かないで』
助演女優賞 ジョン・ギールグッド『ミスター・アーサー』
監督賞 ウォーレン・ビーティ『レッズ』
外国語映画賞 炎のランナー【イギリス】


 

第40回(1983年)
■ドラマ部門
作品賞 E. T.
主演男優賞 ベン・キングズリー『ガンジー』
主演女優賞 メリル・ストリープ『ソフィーの選択』
■ミュージカル・コメディ部門
主演男優賞 ダスティン・ホフマン『トッツィー』
主演女優賞 ジュリー・アンドルース『ビクター・ビクトリア』
助演男優賞 ルイス・ゴセット・ジュニア『愛と青春の旅立ち』
助演女優賞 ジェシカ・ラング『トッツィー』
監督賞 リチャード・アッテンボロー『ガンジー』
外国語映画賞 ガンジー【イギリス】


第1回〜 | 第11回〜 | 第21回〜 | 第41回〜 | 第51回〜



資料提供:
ゴールデン・グローブ賞公式サイト  http://www.goldenglobes.org/