ニューヨーク映画批評家賞

第1回〜第10回
第1回
1935年
作品賞 男の敵
監督賞 ジョン・フォード『男の敵』
第2回
1936年
作品賞 オペラハット
監督賞 ルーベン・マムーリアン『歌へ陽気に』
外国語映画賞 女だけの都(35)【フランス】
第3回
1937年
作品賞 ゾラの生涯
監督賞 グレゴリー・ラキャヴァ『ステージ・ドア』
外国語映画賞 うたかたの戀(35)【フランス】
第4回
1938年
作品賞 城砦
監督賞 アルフレッド・ヒッチコック『バルカン超特急』
外国語映画賞 大いなる幻影(37)【フランス】
第5回
1939年
作品賞 嵐が丘
監督賞 ジョン・フォード『駅馬車』
外国語映画賞 Ernte (36)【オーストリア】
第6回
1940年
作品賞 怒りの葡萄
監督賞 ジョン・フォード『怒りの葡萄』果てなき船路
外国語映画賞 La Femme du boulanger (38)【フランス】
第7回
1941年
作品賞 市民ケーン
監督賞 ジョン・フォード『我が谷は緑なりき』
第8回
1942年
作品賞 In Which We Serve
監督賞 ジョン・V・ファロー『Wake Island』
第9回
1943年
作品賞 ラインの監視
監督賞 ジョージ・スティーブンズ『The More the Merrier』
第10回
1944年
作品賞 我が道を往く
監督賞 レオ・マッケリー『我が道を往く』


第第11回〜第20回
第11回
1945年
作品賞 失われた週末
監督賞 ビリー・ワイルダー『失われた週末』
第12回
1946年
作品賞 我等の生涯の最良の年
監督賞 ウィリアム・ワイラー『我等の生涯の最良の年』
外国語映画賞 無防備都市(45)【イタリア】
第13回
1947年
作品賞 紳士協定
監督賞 イーリア・カザン『紳士協定』
外国語映画賞 平和に生きる(47)【イタリア】
第14回
1948年
作品賞 黄金
監督賞 ジョン・ヒューストン『黄金』
外国語映画賞 戦火のかなた(46)【イタリア】
第15回
1949年
作品賞 オール・ザ・キングスメン
監督賞 キャロル・リード『落ちた偶像』
外国語映画賞 自転車泥棒(48)【イタリア】
第16回
1950年
作品賞 イヴの総て
監督賞 ジョーゼフ・L・マンキーウィツ『イヴの総て』
外国語映画賞 アモーレ(48)【イタリア】
第17回
1951年
作品賞 欲望という名の電車
監督賞 イーリア・カザン『欲望という名の電車』
外国語映画賞 ミラノの奇蹟(51) 【イタリア】
第18回
1952年
作品賞 真昼の決闘
監督賞 フレッド・ジネマン『真昼の決闘』
外国語映画賞 禁じられた遊び(51)【フランス】
第19回
1953年
作品賞 地上より永遠に
監督賞 フレッド・ジネマン『地上より永遠に』
外国語映画賞 裁きは終りぬ(50)【フランス】
第20回
1954年
作品賞 波止場
監督賞 イーリア・カザン『波止場』
外国語映画賞 地獄門(53)【日本】


第21回〜第30回
第21回
1955年
作品賞 マーティ
監督賞 デイヴィッド・リーン『旅情』
外国語映画賞 悪魔のような女(55)【フランス】
ウンベルトD(51)【イタリア】
第22回
1956年
作品賞 八十日間世界一周
監督賞 ジョン・ヒューストン『白鯨』
外国語映画賞 道(54)【イタリア】
第23回
1957年
作品賞 戦場にかける橋
監督賞 デイヴィッド・リーン『戦場にかける橋』
外国語映画賞 居酒屋(56)【フランス】
第24回
1958年
作品賞 手錠のままの脱獄
監督賞 スタンリー・クレイマー『手錠のままの脱獄』
外国語映画賞 ぼくの伯父さん(58)【イタリア】【フランス】
第25回
1959年
作品賞 ベン・ハー
監督賞 フレッド・ジネマン『尼僧物語』
外国語映画賞 大人は判ってくれない(59)【フランス】
第26回
1960年
作品賞 アパートの鍵貸します
息子の恋人
監督賞 ビリー・ワイルダー『アパートの鍵貸します』
ジャック・カーディフ『息子の恋人』
外国語映画賞 二十四時間の情事(59)【フランス】
第27回
1961年
作品賞 ウエストサイド物語
監督賞 ロバート・ロッセン『ハスラー』
外国語映画賞 甘い生活(59)【イタリア】【フランス】
第28回
1963年
作品賞 トム・ジョーンズの華麗な冒険
監督賞 トニー・リチャードスン『トム・ジョーンズの華麗な冒険』
外国語映画賞 8 1/2(63)【イタリア】
第29回
1964年
作品賞 マイ・フェア・レディ
監督賞 スタンリー・キューブリック『博士の異常な愛情』
外国語映画賞 リオの男(63)【フランス】
第30回
1965年
作品賞 ダーリング
監督賞 ジョン・シュレシンジャー『ダーリング』
外国語映画賞 魂のジュリエッタ(64)【イタリア】【フランス】


第31回〜第40回
第31回
1966年
作品賞 わが命つきるとも
監督賞 フレッド・ジネマン『わが命つきるとも』
外国語映画賞 Obchod na korze (65) 【チェコスロバキア】
第32回
1967年
作品賞 夜の大捜査線
監督賞 マイク・ニコルズ『卒業』
外国語映画賞 戦争は終った(65)【フランス】【スウェーデン】
第33回
1968年
作品賞 冬のライオン
監督賞 ポール・ニューマン『レーチェル・レーチェル』
外国語映画賞 戦争と平和(65〜67)【ソビエト連邦】
第34回
1969年
作品賞 Z
監督賞 コスタ=カヴラス『Z』
第35回
1970年
作品賞 ファイブ・イージー・ピーセス
監督賞 ボブ・ラファエルスン『ファイブ・イージー・ピーセス』
第36回
1971年
作品賞 時計じかけのオレンジ
監督賞 スタンリー・キューブリック『時計じかけのオレンジ』
第37回
1972年
作品賞 叫びとささやき
監督賞 イングマール・ベルイマン『叫びとささやき』
第38回
1973年
作品賞 アメリカの夜 映画に愛を込めて
監督賞 フランソワ・トリュウフォー『アメリカの夜 映画に愛を込めて』
第39回
1974年
作品賞 フェリーニのアマルコルド
監督賞 フェデリコ・フェリーニ『フェリーニのアマルコルド』
第40回
1975年
作品賞 ナッシュビル
監督賞 ロバート・アルトマン『ナッシュビル』


第41回〜第50回
第41回
1976年
作品賞 大統領の陰謀
監督賞 アラン・J・パクラ『大統領の陰謀』
第42回
1977年
作品賞 アニー・ホール
監督賞 ウッディ・アレン『アニー・ホール』
第43回
1978年
作品賞 ディア・ハンター
監督賞 テレンス・メリック『天国の日々』
外国語映画賞 Pane e cioccolata (73)【イタリア】
第44回
1979年
作品賞 クレイマー、クレイマー
監督賞 ウッディ・アレン『マンハッタン』
外国語映画賞 木靴の樹(78)【イタリア】
第45回
1980年
作品賞 普通の人々
監督賞 ジョナサン・デミ『Melvin and Howard』
外国語映画賞 アメリカの伯父さん(80)【フランス】
第46回
1981年
作品賞 レッズ
監督賞 シドニー・ルメット『プリンス・オブ・シテッィ』
外国語映画賞 ピショット(80)【ブラジル】
第47回
1982年
作品賞 ガンジー
監督賞 シドニー・ポラック『トッツィー』
外国語映画賞 止った時間(81)【ハンガリー】
第48回
1983年
作品賞 愛と追憶の日々
監督賞 イングマール・ベルイマン『ファニーとアレクサンダル』
外国語映画賞 ファニーとアレキサンデル(82)【スウェーデン】【フランス】【西ドイツ】
第49回
1984年
作品賞 インドへの道
監督賞 デイヴィッド・リーン『インドへの道』
外国語映画賞 田舎の日曜日(84)【フランス】
第50回
1985年
作品賞 女と男の名誉
監督賞 ジョン・ヒューストン『女と男の名誉』
外国語映画賞 乱(85)【日本】


第51回〜第60回
第51回
1986年
作品賞 ハンナとその姉妹
監督賞 ウッディ・アレン『ハンナとその姉妹』
外国語映画賞 アメリカ帝国の滅亡(86)【カナダ】
第52回
1987年
作品賞 ブロードキャスト・ニュース
監督賞 ジェームズ・L・ブルックス『ブロードキャスト・ニュース』
外国語映画賞 マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85)【スウェーデン】
第53回
1988年
作品賞 偶然の旅行者
監督賞 クリス・メンゲス『ワールド・アパート』
外国語映画賞 神経衰弱ぎりぎりの女たち(87)【スペイン】
第54回
1989年
作品賞 マイ・レフト・フット
監督賞 ポール・マザースキー『敵、ある愛の物語』
外国語映画賞 主婦マリーがしたこと(88) 【フランス】
第55回
1990年
作品賞 グッド・フェローズ
監督賞 マーティン・スコセッシ『グッド・フェローズ』
外国語映画賞 ナスティ・ガール(89)【ドイツ】
第56回
1991年
作品賞 羊たちの沈黙
監督賞 ジョナサン・デミ『羊たちの沈黙』
外国語映画賞 僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ(90)【フランス】【ドイツ】
第57回
1992年
作品賞 ザ・プレイヤー
監督賞 ロバート・アルトマン『ザ・プレイヤー』
外国語映画賞 紅夢(91)【香港】【中国】
第58回
1993年
作品賞 シンドラーのリスト
監督賞 ジェーン・カンピオン『ピアノ・レッスン』
外国語映画賞 さらば、わが愛/覇王別姫<はおうべっき>(93)【香港】
第59回
1994年
作品賞 クイズ・ショー
監督賞 クエンティン・タランティーノ『パルプ・フィクション』
外国語映画賞 トリコロール/赤の愛(94)【フランス】【ポーランド】
第60回
1995年
作品賞 リービング・ラスベガス
監督賞 アン・リー『いつか晴れた日に』
外国語映画賞 野性の葦(94)【フランス】


第61回〜第64回
第61回
1996年
作品賞 ファーゴ
監督賞 ラース・フォン・トリア『奇跡の海』
外国語映画賞 Ayneh (97)【イタリア】
第62回
1997年
作品賞 L.A.コンフィデンシャル
監督賞 カーティス・ハンソン『L.A.コンフィデンシャル』
外国語映画賞 ポネット(96)【フランス】
第63回
1998年
作品賞 プライベート・ライアン
監督賞 テレンス・マリック 『シン・レッド・ライン』
外国語映画賞 Festen【デンマーク】
第64回
1999年
作品賞 Topsy-Turvy
監督賞 マイク・リー 『Topsy-Turvy』
外国語映画賞 オール・アバウト・マイ・マザー【スペイン】



資料提供:
The Internet Movie Database http://us.imdb.com/Sections/Awards/New_York_Film_Critics_Circle_Awards/