ジャンル別 ベスト映画


ここでは,このサイトの管理者の独断と偏見で選出した各ジャンルのベスト映画を紹介しています.
選出したい作品数が多いジャンルは10本, そうでないジャンルは5本選んであります.
ジャンルをまたがって同作品がダブって選出されないように配慮してあることをご了承ください.
なお, リストアップしたタイトルは, 五十音順に並べてあり, 作品の良し悪しには関係ありません.

あまり個人的趣味に走らずに万人受けする作品を選出しようと努力しましたが, 結果的には,うまくはいきませんでした.
作品の完成度はどれも高いものばかりなので, 今後の映画鑑賞の参考にしていただければ幸いです.

ロードムービー編 BEST5
スケアクロウ  ロードムービーというと、自分とタイプの違う人間と旅をせざるを得ない状況に陥り、その人間と心を通わせていくパターンが多く、ほとんどが自分探しというテーマを内包しています。
 そんな中で、個人的には、ちょっとホモセクシャルな臭いがする「スケアクロウ」がベスト1とです。
 同じ男同士のロードムービーでも、 「ミッドナイト・ラン」にはホモセクシャルな臭いはせず、とてもコミカルな作品です。軽く観るのに持ってこいの作品です。
 一風変わったスタイルの「ストレンジャー・ザン・パラダイス」のクールな笑いは新鮮です(厳密に言えば、この作品はロード・ムービーじゃないかな)。
 少女とのドライブという共通点を持つ「都会のアリス」と「ペーパー・ムーン」は、ヨーロッパ映画(前者)とハリウッド映画(後者)の違いがよく出ています。是非、観比べてみてください。
 一瞬、ドキュメンタリーと見間違えてしまう「そして、人生はつづく」ですが、人間の温かさがしみじみ伝わってくる佳作です。
ストレンジャー・ザン・パラダイス
そして、人生はつづく
都会のアリス
ミッドナイト・ラン
次点
「パリ、テキサス」「テルマ&ルイーズ」
「ダウン・バイ・ロー」「ペーパー・ムーン」
セントラル・ステーション」「グロリア」


※白色のタイトルをクリックすると作品の感想が読めます.



友情編 BEST5
ザ・コミットメンツ  友情ものというと、個人的には結構、裏切りや破綻を描いた作品が好きなんです。「ザ・コミットメンツ」は、実在するバンドではないかと思ってしまったほどリアルな作品で、彼らが演奏する曲も良かったですね。
 女同士の友情ものとしては、「バクダッド・カフェ」が好きです。これまた、「コーリング・ユー」の旋律が胸に染みるのです。
 「イル・ポスティーノ」は、何気なく観ると拾いものした気分になれる佳作。あまり気合いを入れて観ない方がいい小品です。
 「ミッション」は友情ものに入れていいのかどうか悩みますが、別々に価値観を持っていても、同じ目的を持つことで心を通わす瞬間もあることを見せてくれます。何にしても滝のシーンとそれに被さるモリコーネの音楽は最高です。
 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」は、これまたモリコーネが音楽を担当し、盛り上げてくれる作品だが、セルジオ・レオーネのライフワークであり、裏切りをじっくり描いた大河ドラマなのです。
イル・ポスティーノ
バクダッド・カフェ
ミッション
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
次点
「セント・エルモス・ファイアー」
「ラウンド・ミッドナイト」


※白色のタイトルをクリックすると作品の感想が読めます.





copyright(C)soh iwamatsu.since1997