あかかたばみ 001

名 前 アカカタバミ(赤片喰、赤酸漿)
別  名 カタバミ
科 名 カタバミ科
学 名 Oxalis corniculata
花 期 5月〜9月
草  丈 2〜10cm 
生育地 道端、畑、園地
仲 間 ウスアカカタバミ、カタバミ
その他 種がはじけて散る
撮影地 豊橋市八町通
メ   モ
道端や庭などに普通に見られる草です。葉の色が赤いものをアカカタバミと言
います。アカカタバミは草全体が小形で草丈も小さく、地面をはうように広が
ります。花の黄色がよく目立ちます。カタバミの仲間は貯水根という根に水を
たくわえる仕組みがあるので、乾燥に耐えられ引っこ抜いてもそのままにして
おくとなかなか枯れません。なお、アカカタバミとカタバミを区別しないこと
もあります。アカカタバミ、ウスアカカタバミの花の奥には下の画像のように
赤味がかった輪がよく見られます。