あめりかせんだんぐさ 008

名 前 アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)
別 名 セイタカウコギ
科 名 キク科
学 名 Bidens forndosa   
花 期 6月〜8月
草 丈 50〜150cm 
生育地 荒地、空地、道端
仲 間 コセンダングサ、コシロノセンダングサ
その他 帰化植物
撮影地 宝飯郡御津町 
メ  モ
北アメリカ生まれの帰化植物で日本に入ったのは大正時代と言われています。
センダングサの名前は葉の形がセンダンの葉に似ているからです。アメリカセ
ンダングサは茎が暗い紫色ですが、他の仲間は濃い緑色をしています。センダ
ングサの仲間は果実にとげがあって動物や衣服によくつきます。アメリカセン
ダングサは、平たい果実と2本のとげが特徴です。
下の画像はアメリカセンダングサの実のトゲを拡大したものです。2本のトゲ
にもさらに逆さのトゲがあります。衣服についた実がなかなか取れない仕組み
がよくわかると思います。