あれちぬすびとはぎ 011

名 前 アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)
別 名 
科 名 マメ科
学 名 Demodium paniculatum   
花 期 8月〜10月
草 丈 100pほど 
生育地 荒地、空地、道端
仲 間 アメリカヌスビトハギ、イリノイヌスビトハギ
その他 帰化植物
撮影地 豊橋市牛川町 
メ  モ
北アメリカ生まれの帰化植物です。在来のヌスビトハギよりも明るいところを
好んで生えます。アレチヌスビトハギの名前は荒地に育つヌスビトハギの意味
です。繁殖力が強く、どんどん増えます。果実が4〜6節(3節のこともある)
になっているのが特徴のひとつです。実は節の部分から切れて動物や衣服によ
くつきます。類似のアメリカヌスビトハギは果実が1〜3節、イリノイヌスビ
トハギは白花です。下の画像はアレチヌスビトハギの白花です。