いたちはぎ 016

名 前 イタチハギ(鼬萩)
別 名 クロバナエンジュ、ロシヤハギ
科 名 マメ科
学 名 Amorpha fruticosa     
花 期 5月〜6月
草 丈 4〜5m
生育地 海岸、堤防
仲 間 
その他 帰化植物、落葉小低木
撮影地 蒲郡市西浦町 
メ  モ
北米やメキシコを生まれ故郷とする帰化植物で、戦後砂防用、護岸用に移入
されたものが野生化しています。かなりの勢いで繁殖するので、ほかの植物
に影響をおよぼす恐れがあります。名前の由来は紫黒色の穂のような花から
イタチの尾を連想したのでしょう。分類上では草の仲間ではなく低木の仲間
になります。