いぬびゆ №019

名 前 イヌビユ(犬莧)
別 名 クサケトギ、ヒョーなど
科 名 ヒユ科
学 名 Amaranthus lividusl     
花 期 6月~10月
草 丈 30㎝ほど
生育地 畑地、道端、人家の周り
仲 間 ホナガイヌビユ、ハリビユ、ホソアオゲイトウ
その他 食用可
撮影地 豊橋市牛川町 
メ  モ
夏の畑地によく発生する害草です。イヌビユの名前は食用に栽培されたヒユに
対しての役立たないヒユの意味です。しかし、若葉は食せます。ホナガイヌビ
ユとよく似ています。葉の先が丸みを帯びて少し切れ込んでいるのがイヌビユ
です。ホナガイヌビユは葉の先がとがっています。