うらしまそう 026

名 前 ウラシマソウ(浦島草)
別 名 ヘビマクラ、ヤブコンニャク
科 名 サトイモ科
学 名 Arisaema thunbergii ssp. urashima 
花 期 3月〜5月
草 丈 30〜50p
生育地 林のまわり、竹薮の陰
仲 間 
その他 有毒成分有・薬用効能有
撮影地 豊橋市今橋町 
メ  モ
花の先の部分が糸状に長く伸びています。この姿を日本の昔話にある浦島太郎
が釣り糸をたれているようすに見立てて、ウラシマソウと言う名前がつきまし
た。果実は熟すと赤くなります。地下にある球茎の部分には、口の中やのどを
強く刺激する有毒な成分が含まれています。