おおじしばり 034
クリックで大きな画像

 名 前 オオジシバリ
          大地縛

 別 名 ツルニガナ

 科 名 キク科

 学 名 Ixeris debilis 

 花 期 3〜5月

 草 丈 10-20cm 
        
 生育地 水田の畦などやや湿った地
 
 仲 間 ジシバリ

  その他 帰化植物、薬用効能有

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

オオジシバリはジシバリの大形のものという意味です。ジシバリの名前は、長く伸びて広がる茎の形か

ら地面をしばる草、「地縛」という名前がつきました。田のあぜや、やや湿り気のある所によく見られ

ます。仲間のジシバリの葉は小形で丸みを帯びていますが、オオジシバリは大きくへら形です。どちら

も茎や葉に傷をつけると、白くて苦い乳液が出てきます。