おおばこ 035
クリックで大きな画像

 名 前 オオバコ
         大葉子

 別 名 オンバコ、スモトリグサ

 科 名 オオバコ科

 学 名 Plantago asiatica 

 花 期 4〜6月

 草 丈 10-20cm 
        
 生育地 空地、庭、道端
 
 仲 間 ヘラオオバコ、ツボミオオバコ

 その他 薬用効能有

 撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

水田のあぜなど人の踏みつけの多い場所によく生育しています。漢名で車前草というのはそのためです。

オオバコの名前は幅の広い葉に由来しています。オオバコの葉や種子(車前子という)はセキ止めの薬で

す。種子は濡れると粘着力をもち、人や動物の足について広く運ばれます。丈夫な花茎を交差して引っ張

り合い、「すもうをとる」と言って遊びます。もちろん切れた人が負けです。 下の画像はオオバコの花で

す。

※画像はクリックで拡大します。