おにのげし 040
クリックで大きな画像

 名 前 オニノゲシ
          鬼野芥子、鬼野罌粟

 別 名 

 科 名 キク科

 学 名 Sonchus asper 

 花 期 4〜7月

 草 丈 1mほど 
        
 生育地 道端、荒地、空地
 
 仲 間 ノゲシ、アキノノゲシ

  その他 帰化植物

  撮影地 蒲郡市三谷町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

明治年間に日本に入って来たヨーロッパ生まれの帰化植物です。ノゲシよりもやや大形で、葉の縁のと

げが鋭くなっています。大形であることと、とげの鋭いことからオニノゲシと呼ばれています。茎は太

く中は空で、たてのすじが見られます。花はノゲシと同じように黄色で、茎の上部に枝別れしてついて

います。花のあとにできる綿毛は、風にのってよく飛ぶようになっています。