かずのこぐさ 047
クリックで大きな画像

 名 前 カズノコグサ
         数の子草

 別 名 ミノゴメ、カエルツリグサ

 科 名 イネ科

 学 名 Beckmannia syzigachne 

 花 期 5〜6月

 草 丈 30-90cm 
        
 生育地 水田、湿地
 
 仲 間 

 その他 

 撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

カズノコグサの名前は穂の形がニシンの卵である数の子に似ていることからつきました。穂は初め緑色

をしていますが、熟してくると黄色に変わり、いっそう数の子に似てきます。水田やその水路によく見

られます。ミノゴメと呼ばれることがありますが、本当のミノゴメはムツオレグサのことで、カズノコ

グサとは違います。