かすまぐさ 048
クリックで大きな画像

 名 前 カスマグサ
          カス間草

 別 名 エンドウグサ

 科 名 マメ科

 学 名 Vicia tetrasperma 

 花 期 4〜6月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 野原、道端、畑地の周囲
 
 仲 間 カラスノエンドウ、スズメノエンドウ

  その他 帰化植物

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

カスマグサの名前は、その大きさがカラスノエンドウとスズメノエンドウの中間なので、カラスノエン

ドウとスズメノエンドウの頭文字の「カ」と「ス」を用い「カ」と「ス」の間、カスマグサとつけられ

ました。カスマグサは花柄の先に2個の紅紫色の花をつけるのが特徴です。

     関連野草

スズメノエンドウ

カラスノエンドウ