きからすうり 058
クリックで大きな画像

 名 前 キカラスウリ
         黄烏瓜

 別 名 

 科 名 ウリ科

 学 名 Trichosanthes kililowii Maxim. var.japonica Kitam 

 花 期 8〜9月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 山野、林や藪地の縁
 
 仲 間 カラスウリ、スズメウリ

 その他 薬用効能有

 撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

山野の樹木にからみついて生育します。果実がカラスウリよりひとまわり大きく10cm ぐらいあります。

名前のように黄色をしていますが、黄色く熟すのはずっと遅くて、つるが枯れる12月頃になってからで

す。種の形は平たくて柿の種に似ています。子どものあせも、湿疹に塗布する天瓜粉(てんかふん)は、

このキカラスウリの根のデンプンです。 

※画像はクリックで拡大します。