きけまん 059
クリックで大きな画像

 名 前 キケマン
          黄華鬘

 別 名 

 科 名 ケシ科

 学 名 Corydalis heterocarpa var. japonica 

 花 期 4〜5月

 草 丈 40-60cm 
        
 生育地 海岸、海岸の山地
 
 仲 間 ムラサキケマン、ミヤマキケマン

  その他 有毒成分有、薬用効能有

  撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

ピンク色の花が咲くケマンソウの花が仏様の飾り具のケマンに似ていることからつけられた名前です。

これは黄色い花なので黄ケマンと言います。茎や葉を切るといやな臭いがします。ムラサキケマンとと

もに有毒植物なので、誤って食べるとおうと、こん睡、体温の低下、諸器官のまひなどの症状を起こし

ます。ムラサキケマンが半日陰に生育するのに対してキケマンは日当たりのよい場所に生育します。海

岸に見られる野草です。