こしろのせんだんぐさ 071
クリックで大きな画像

 名 前 コシロノセンダングサ
         小白の栴檀草

 別 名 シロノセンダングサ、シロバナセンダングサ

 科 名 キク科

 学 名 Bidens pilosa L. var. minor 

 花 期 7〜12月

 草 丈 1-1.5m 
        
 生育地 空地、道端
 
 仲 間 コセンダングサ、アメリカセンダングサ

 その他 

 撮影地 蒲郡市五井町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

コセンダングサにそっくりなセンダングサです。違うところは白い花びらをつけていることです。シロ

ノとは白い花のという意味です。シロノセンダングサと呼ばれることもあるようですが、シロノコセン

ダングサは別の変種として区別している植物学者もいるようです。とくに最近は分布が広がっているよ

うです。この地方では渥美地方で多く見かけます。花は遅くまで咲き、三河地方では12月あるいは1

月まで見られます。下の画像はコシロノセンダングサの実のトゲを拡大したものです。3本のトゲにも

さらに逆さのトゲがあります。衣服についた実がなかなか取れない仕組みがよくわかると思います。