こにしきそう 074
クリックで大きな画像

 名 前 コニシキソウ
         小錦草

 別 名 アカクサ

 科 名 トウダイグサ科

 学 名 Euphorbia supina  

 花 期 8〜10月

 草 丈 匍匐性植物 
        
 生育地 畑地、道端、庭
 
 仲 間 ニシキソウ、オオニシキソウ

 その他 帰化植物

 撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

ニシキソウは、茎の赤色と葉の緑の対比が美しいので名づけられたました。ニシキソウよりやや葉が小

さいので、コニシキソウと呼ばれます。北アメリカ生まれです。ニシキソウの仲間は茎を切ると、どれ

も白い汁が出てきます。コニシキソウの特徴は、葉の中央に暗赤色のはん点があることです。茎を四方

に出し、地表をはって伸びます。