こひるがお 076
クリックで大きな画像

 名 前 コヒルガオ
         小昼顔

 別 名 

 科 名 ヒルガオ科

 学 名 Calystegia hederacea 

 花 期 6〜8月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 野原、道端、藪の縁
 
 仲 間 ヒルガオ、ハマヒルガオ

 その他 

 撮影地 宝飯郡小坂井町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

コヒルガオは小さいヒルガオのことです。名前のように花が小さくて色も少し淡く、葉の形も三角形に

近い形です。地下の茎を伸ばしてふえます。地上の茎はつるを伸ばしながら他のものにからみつきます。

道端のサツキなどの植え込みや垣根の樹木などをおおうようにして伸び、花を咲かせているのを見るこ

とがあります。