こぶなぐさ 077
クリックで大きな画像

 名 前 コブナグサ
         小鮒草

 別 名 カリヤス、カイナグサ、イモグサ

 科 名 イネ科

 学 名 Arthraxon hispidus 

 花 期 10〜11月

 草 丈 2-5cm 
        
 生育地 草地や耕地の湿った所、畦道
 
 仲 間 

 その他 

 撮影地 蒲郡市竹谷町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

コブナグサの名前は、葉の形が川魚の小鮒(こぶな)に似ているからです。コブナのすむ池や沼の水辺

に見られる草にふさわしい名前です。茎の先端に紫色を帯びた「掌」の形をした穂がつきます。伊豆の

八丈島ではカリヤスと呼んで、「黄八丈」の染料として使われていました。