しょうじょうばかま 085
クリックで大きな画像

 名 前 ショウジョウバカマ
          猩々袴

 別 名 カンザシバナ

 科 名 ユリ科

 学 名 Heloniopsis orientalis 

 花 期 4〜5月

 草 丈 10-30cm 
        
 生育地 山野の湿り気のある地
 
 仲 間 シロバナショウジョウバカマ

  その他 

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

山野の湿地に多く見られる仲間です。ショウジョウバカマの名前のショウジョウは「猩々」のことで、

紅色の花を能楽で使う能装束の「猩々(しょうじょう)」、赤い頭の毛と見立て、花の下の葉を袴と考え

たものだと言われています。「猩々(しょうじょう)」とはオランウータンのことですが、その赤い顔か

らつけられたとも言われています。花の色は淡い赤紫や朱色、ときに白色のものもあります。   

※画像はクリックで拡大します。