すいかずら 089
クリックで大きな画像

 名 前 スイカズラ
         忍冬

 別 名 ニンドウ、金銀花

 科 名 スイカズラ科

 学 名 Lonicera japonica 

 花 期 6〜8月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 林の縁や藪、樹園の周辺
 
 仲 間 

 その他 食用可・薬用効能有・つる性低木

 撮影地 豊橋市今橋町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

スイカズラの名前は、花をとって甘い蜜を吸うことができるつる草の意味です。また、ニンドウ(忍冬)

の名前は冬になってもつるが枯れずに、緑の葉をつけているからです。(冬の姿:一番下の画像)

花が咲くと甘くよい香りがします。花の色は初め白色をしていますが、やがて黄色(金色)に変わりま

す。そのために金銀花とも言われます。つる性の低木なので他の樹木にからみついて伸びます。

※画像はクリックで拡大します。


※画像はクリックで拡大します。