せんにんそう 101
クリックで大きな画像

 名 前 センニンソウ
         仙人草

 別 名 

 科 名 キンポウゲ科

 学 名 Clematis terniflora 

 花 期 8〜9月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 林地や藪地の縁
 
 仲 間 ボタンヅル、園芸種のクレマチス

 その他 有毒成分有

 撮影地 蒲郡市五井町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

なぜセンニンソウなのかはっきりしませんが、果実に羽毛のような白い毛がついているので、これを仙

人の白毛に見立てたものと言われています。つる性の植物で長く伸びて他の物にからみつきます。葉の

わきに3cm位の白いチョウが舞っているような形の花を数個つけます。草全体に有毒成分があり、食べ

ると口内炎、胃腸炎などの症状になります。 下の画像はセンニンソウの果実です。

若い果実です。※画像はクリックで拡大します。