おおはんげ 1018

名 前 オオハンゲ(大半夏)
別   名 
科 名  サトイモ科
学 名  Pinellia tripartita   
花 期 6月 〜8月
草   丈 20-50p 
生育地 山地の常緑林下
仲 間 ムラサキオオハンゲ
その他 
撮影地 新城市 吉川地区 檜峠
メ   モ
カラスビシャク(半夏)より植物体が大きいのでオオハンゲと言います。花茎の高さ20〜
50cmの多年草。日本固有種。付属体は15〜25cmと長く伸びて緑色の仏炎苞から
飛び出し直立します。
調査によると今回のオオハンゲは栽培種の不法投棄による繁殖の可能性があるのではない
かとのことです。