たがらし 103
クリックで大きな画像

 名 前 タガラシ
          田枯・田辛

 別 名 コンペイトウ、ウシゼリ、タゼリ

 科 名 キンポウゲ科

 学 名 Ranunculus sceleratus 

 花 期 4〜6月

 草 丈 30-60cm 
        
 生育地 荒地、道端
 
 仲 間 キツネノボタン

  その他 帰化植物

  撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

タガラシの名前は、葉にから味があるからという説と、田にはびこって田を枯らすからであるという説

があります。草全体に有毒な成分を含み、口内炎や胃腸炎を起こします。春先の田に黄色い花を咲かせ

ているので、目につきます。キツネノボタンに似ていますが、キツネノボタンは球形の金ペイ糖のよう

な形の果実をつけます。タガラシはだ円体の果実の集まりです。