たけにぐさ 104
クリックで大きな画像

 名 前 タケニグサ
         竹似草

 別 名 チャンパギク

 科 名 ケシ科

 学 名 Macleaya cordata 

 花 期 6〜8月

 草 丈 1-2m 
        
 生育地 日当たりのよい土手、草原
 
 仲 間 

 その他 有毒成分有・薬用効能有

 撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

大形の野草で丈は 1〜2mになります。茎は中空で、葉の裏は白い粉をまぶしたように見えます。茎を切

ると黄色い汁がでます。草全体に昏睡や体温低下、諸器官まひなどを起こす有毒成分を含んでいます。

タケニグサの名前については、竹と煮ると竹がやわらかくなる、茎が中空で竹に似ているなどの説があ

ります。