いがほおずき 1057

名 前 イガホオズキ(毬酸漿)
別  名 
科 名 ナス科
学 名 Physaliastrum japonicum  
花 期 7月〜9月
草  丈 50-70p 
生育地 山地や丘陵地の林縁
仲 間 アオホオズキ、ヤマホオズキ
その他 
撮影地 愛知県民の森
メ   モ
山地や丘陵地の林縁に生える多年草です。萼が花後に先の開いた球形に
なって液果を包み込みます。その結果まばらにトゲのある緑色の果実に
なることからこの突起を栗のイガに見立てつけられた名前です。
花は葉腋から下向きについています。花冠は淡黄白色の広鐘形で直径が
5oほどの大きさです。