あおざぜんそう 1072

名 前 アオザゼンソウ(青座禅草)
別  名 ミドリザゼンソウ、アオダルマソウ
科 名 サトイモ科
学 名 Symplocarpus renifolius f. viridispathus  
花 期 3月〜5月
草  丈 8-20p 
生育地 山地の湿原
仲 間 ザゼンソウ
その他 
撮影地 長野県下伊那郡阿智村
メ   モ
山の湿原に生える多年草。花の姿が色も形も達磨大師が座禅を組んでいるよ
うな姿に見えることからザゼンソウと言います。花穂が暗紫褐色の仏炎苞に
包まれているザゼンソウに対して緑色の仏炎苞なのでアオザゼンソウと言い
ます。花には悪臭があります。普通のザゼンソウのアルビノ種になるようで
薄黄色から濃い緑色まであるようです。
下の画像は普通のザゼンソウです。