ありどおし 1075

名 前 アリドオシ(蟻通)
別  名 イチリョウ(一両)
科 名 アカネ科
学 名 Damnacanthus indicus 
花 期 5月頃
草  丈 20-60p 
生育地 暖地の山
仲 間 オオアリドオシ
その他 常緑低木
撮影地 豊橋市多米町 多米峠付近
メ   モ
枝には長さ1-2pの鋭い刺があります。この刺が蟻をも通すという意味での名
前です。関西地方では実を正月の床飾りにします。別名のイチリョウは縁起
ものの低木、ヤブコウジ科のマンリョウ(万両)、センリョウ科のセンリョウ
(千両)、ヤブコウジ科カラタチバナのヒャクリョウ(百両)、ヤブコウジ科ヤ
ブコウジのジュウリョウ(十両)の仲間に入れてイチリョウ(一両)としたもの
です。花は長さ1pほどの漏斗形で白色で先が4つに切れ込んでいます。
果実は冬に真っ赤に熟し翌年までついています。