なぎ 1077

名 前 ナギ(梛)
別  名 
科 名 マキ科
学 名 Podocarpus nagi  
花 期 5月頃
草  丈 樹 高 20-25m 
生育地 暖地の山地
仲 間 
その他 常緑高木、雌雄異株
撮影地 田原市 伊良湖岬神社
メ   モ
針葉樹なのですが、広葉樹のような感じの広い葉をしています。ナギの葉に
は多数の平行な葉脈が縦に走っていて主脈はありません。このような普通の
葉とは違った一本筋の葉脈であることから「別れていない」と言う意味で、
男女の縁結びや魔よけ、災難よけの木として珍重されるています。また、「
ナギ」が「凪」に通じるところから、海上安全、家庭円満、さらには悩み事
や禍事を「薙ぎ」倒すという意味でも大変縁起の良い木とされています。
庭木、街路樹の他に境内木(ご神木)として多く見られるのもそのためかと
思われます。