しろがらし 1081

名 前 シロガラシ(白辛子)
別  名 キクガラシ、キクバガラシ
科 名 アブラナ科
学 名 Sinapis alba L.  
花 期 3月〜7月
草  丈 80pほど 
生育地 畑地
仲 間 
その他 油料・飼料作物、緑肥植物
撮影地 豊橋市牛川町 沖野
メ   モ
地中海沿岸の原産のアブラナ科植物です。名前は種子がクロガラシに対し
白っぽいことからです。全体に毛があるかまたは無毛です。葉はダイコン
の葉のような長楕円形で深く裂けています。葉柄があり互生しています。
ただし、茎上部の葉と下部の葉としではかなりの違いがあります。春から
夏にかけて茎の上部に黄色い4弁花を穂状につけます。わが国には明治の
中ごろに導入され、全国に散発的に見られます。種子は辛子粉(マスター
ド)の材料になります。
※画像のものは畑地で見ましたが、帰化植物にもなっていますので掲載し
ました。