やせうつぼ 1089

名 前 ヤセウツボ(痩靫)
別  名 
科 名 ハマウツボ科
学 名 Orobanche minor 
花 期 4月〜5月
草  丈 15-40p 
生育地 野原・草地・土手
仲 間 ハマウツボ
その他 外来生物法で要注意外来生物に指定
撮影地 豊橋市牛川町
メ   モ
ハマウツボよりも細いことからヤセウツボと言います。マメ科のアカツメクサ、
クローバなどに寄生しますがセリ科、キク科、フウロソウ科、ナス科などにも
寄生します。ヨーロッパ〜北アフリカ原産の帰化植物です。
茎からは袋状の花がたくさん出ています。種子は宿主の近くで無いと発芽せず
土中で長期にわたって発芽の機会を待ちます。また、発芽した種子は宿主の根
から5o程度の範囲で無いと定着しないようです。
下の画像は花のアップです。