ちがや 109
クリックで大きな画像

 名 前 チガヤ
         茅萱・千萱

 別 名 ツバナ、ミノカヤ、アマカヤ

 科 名 イネ科

 学 名 Imperata cylindrica var. koenigii  

 花 期 5〜6月

 草 丈 30-60cm 
        
 生育地 山野、土手
 
 仲 間 

 その他 薬用効能有・食用可

 撮影地 豊橋市大村町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

どこにでも見られる野草です。晩春に白い毛の花穂がでます。一面に白穂が風にそよぐ風情はなかなか

美しいものです。チガヤは茅萱、千萱などと書かれます。たくさんに集まって生えるので千の文字を当

て、チガヤとつけられたという説があります。つぼみの穂は甘く、これをツバナと言います。地下茎は

茅根と呼ばれ、消炎、止血などの薬用効能があります。