らしょうもんかずら 1091

名 前 ラショウモンカズラ(羅生門葛)
別  名 
科 名 シソ科
学 名 Meehania urticifolia 
花 期 4月〜5月
草  丈 20〜30cm 
生育地 山地のやや日陰
仲 間 
その他 
撮影地 長野県 天竜村
メ   モ
シソ科としては大きな花です。名前のラショウモンカズラは花の形から京都
の羅生門で渡辺綱が鬼退治をしたときに切り落とした鬼の腕を連想したもの
です。カズラとされているのは花が終わった後に蔓(ランナー)が広範囲に
広がることからです。花冠は青紫色の唇形花で長さ4〜5pあります。下唇
の中央裂片が大きく目立ちます。