やまとゆきざさ 1092

名 前 ヤマトユキザサ(大和雪笹)
別  名 オオバユキザサ、ミドリユキザサ
科 名 ユリ科
学 名 Smilacina hondoensis   
花 期 6月〜7月
草  丈 60cmほど 
生育地 深山の林内
仲 間 ヒロハユキザサ
その他 雌雄異株
撮影地 阿南町 新野
メ   モ
ヤマトユキザサ(大和雪笹)の名前は奈良県大峯山がこの種の標本の産地名
であることからです。また、別名の大葉雪笹(オオバユキザサ)は葉がユキ
ザサより大きいことからからつけられた名前です。深山の林内に見られる多
年草で、葉の大きさは15pほどもあり、草丈も60pほどになるのでユキザサ
より一回り大きいです。また、花もユキザサより多くよく枝分かれしていま
す。雌雄異株です。新芽がアスパラの様な味で食べられます。