ちからしば 110
クリックで大きな画像

 名 前 チカラシバ
          力芝

 別 名 ミチシバ、タヌキノシリオ

 科 名 イネ科

 学 名 Pennisetum alopecurides

 花 期 8〜11月

 草 丈 50-80cm 
        
 生育地 草地、農道、道端
 
 仲 間 

  その他 遊び、いたずら遊び

  撮影地 豊橋市大村町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

チカラシバは力のいる芝の意味です。丈夫な根、丈夫な茎、そして大きな株を作るので、なかなか引き

抜くことができません。力がいるのでこんな名前がつきました。踏みつけにも強く農道などによく繁殖

しています。穂を下から先に向けてしごくとクリのいがのような形になり、子どもの遊びにします。ま

た、道端のチカラシバを互いに結びつけて歩く人の足を引っ掛けて転ばします。