しなのたいげき 1123

名 前 シナノタイゲキ(信濃大戟)
別  名 
科 名 トウダイグサ科
学 名 Euphorbia sinanensis 
花 期 5月〜6月
草  丈 50-80p 
生育地 山地
仲 間 タカトウダイ
その他 
撮影地 新城市 比丘尼
メ   モ
 タカトウダイの変種になります。葉が薄い膜質で裏面に白色の長い軟毛が密生
しています。葉は茎下方では互生ですが、頂部では丸みの強い箆型の葉を5枚ず
つ輪生しています。タカトウダイとの相違点は、花期が早くやや小型です。
名前のシナノタイゲキはは、信濃に見られる大戟(中国の同属植物)に似ているこ
とからです。
分布域は本州の東北地方から中部地方です。