いわねこのめそう 1126

名 前 イワメコノメソウ(岩猫の目草)
別  名 
科 名 ユキノシタ科
学 名 Chrysosplenium echinus 
花 期 4月〜5月
草  丈 3-12p 
生育地 山地の沢沿いの湿った岩上
仲 間 
その他 
撮影地 北設楽 津具村
メ   モ
萼裂片は花期に平開します。花盤は淡緑色で、雄しべは8個(まれに4個)。
開裂直前の葯は黄色から橙赤色です。葉も花もすべてが小さいです。葉は
対生しています。沢の岩上にコケに混じるように生えていますのでよく観察
をしないと見逃してしまいます。
なお、チシマネコノメソウが類似ですがこちらは苞葉の鋸歯が不明瞭のよう
です。
分布域は本州、四国、九州です。