しろばなじろぼうえんごさく 1154

名 前 シロバナジロボウエンゴサク(白花次郎坊延胡索)
別  名 
科 名 ケシ科
学 名 Corydalis decumbens (Thunb.) Pers. f. albescens (Takeda) Ohwi
花 期 4月〜5月
草  丈 10-20p 
生育地 丘陵地、林内
仲 間 ジロボウエンゴサク
その他 薬用効能有
撮影地 浦川町
メ   モ
白花のジロボウエンゴサクです。ジロボウエンゴサクの名前はスミレを太郎
坊と呼ぶのに対してこちらを次郎坊と呼んで互いに花をひっかけて引っ張り
合う伊勢地方の遊びがもとで名前にジロボウとついています。
延胡索は中国でのこの仲間の呼び名です。
下の花は距の部分にピンク色が見られるシロバナのジロボウエンゴサクです。