えごま 1156

名 前 エゴマ(荏胡麻)
別  名 
科 名 シソ科
学 名 Perilla frutescens var. frutescens 
花 期 8月〜10月
草  丈 60-100p 
生育地 栽培、逸出して野原
仲 間 シソ、レモンエゴマ
その他 栽培 食用可
撮影地 豊橋市石巻萩平 日吉神社
メ   モ
エゴマは、食用または油を採るために栽培される1年生のシソ科植物です。
原産地はインド、中国中南部などの東南アジアです。見た目は青紫蘇とよく
似ています。独特の香りがあります。茎は四角形、葉は対生です。広卵形で
先がとがり鋸歯があります。葉は長さ7-12cmほど。表面は緑色ですが裏面に
は赤紫色が交ります。花序は総状花序で白色の花が多数つきます。シソ(青
紫蘇)の変種になります。
神社の境内に群生していましたがその経緯は不明です。