のびる 1179

名 前 ノビル(野蒜)
別  名 
科 名 ユリ科
学 名 Allium grayi 
花 期 5月〜6月
草  丈 20-30p 
生育地 野原、畑や田の畦道
仲 間 
その他 夏眠する植物、食用可
撮影地 豊橋市石巻地区
メ   モ
野原・土手などによく見かける野草です。ノビル(野蒜)は野に生える蒜の意味です。なお、                   
  「蒜(ひる)」はネギやニンニクの古名です。5月頃に花茎を出して先端にネギ坊主の
ような花序を作ります。
ニラに似た白い小さな花が咲きます。ムカゴが多数形成されてこれが落ちて繁殖します。
地下には小さなラッキョウのような鱗茎(球根)があります。この鱗茎は食べられます。
初夏の頃には地上部は枯れて夏眠します。