やぶこうじ №1213

名 前 ヤブコウジ(藪柑子)
別  名 ヤマタチバナ、ジュウリョウ
科 名 ヤブコウジ科
学 名 Ardisia japonica 
花 期 6月~7月
樹 高  10-20㎝ 
生育地 常緑広葉樹林域の森林下
仲 間 
その他 常緑小低木
撮影地 愛知県民の森
メ   モ
赤い実を山のミカンに見立てたことからヤブコウジ(藪柑子)になったと云わ
れています。別名のヤマタチバナのタチバナはコウジミカン(柑子)の古名だ
そうです。 
ジュウリョウ(十両)の名前で観賞用に栽培されることもあります。
ジュウリョウの名前は冬に赤い実のなるマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)、
唐橘のヒャクリョウ(百両)に続いての藪柑子、山橘(十両)です。