りょうぶ №1233

名 前 リョウブ(令法)
別  名 ハタツモリ
科 名 リョウブ科
学 名 Clethra barbinervis 
花 期 3月~4月
樹 高  8-10m 
生育地 山地
仲 間 
その他 常緑小高木
撮影地 長野県下伊那郡売木村
メ   モ
名前の由来は古くは若葉を食用にしたり乾燥して保存し、飢饉に供えるように
法令で定めたことからだと云われています。
初夏、枝先に長さ10-20cmほどの総状花序を数個つけてそこに小さな白い花が
咲きます。蜜をたくさん出すのか,吸蜜の昆虫が多く来ます。
リョウブ属の植物は世界には64種ほど知られているそうですが、日本では1科
1属1種の植物です。